×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイレクト自動車保険とは

ダイレクト自動車保険とは? 人気の自動車保険サイトとその選び方

ダイレクト自動車保険とは

最近、テレビやCMで目にすることも多くなってきたダイレクト保険
通販型自動車保険ともいい、電話やインターネットを通して新規加入、乗り換えることが出来る自動車保険です。

 

自動車保険は1914年、東京海上保険(現 東京海上日動火災保険)により販売が開始され、戦後のマイカー普及の波に乗り発展してきました。
日本初の自動車保険発売から83年後にインターネットで自動車保険に加入できるようになったわけです。
アメリカンホーム保険の通販開始後、各社も追うようにダイレクト自動車保険の販売を開始し、広く普及しはじめます。

 

そもそも「ダイレクト」と「代理店型」の違いは?

従来の自動車保険は「代理店型」でした。
「代理店型」自動車保険とは、保険業法が改正される以前に一般的だった代理店を通して保険会社と契約する自動車保険のことを指します。

16年前に保険業法が改正され、各保険会社が保険料を自由に設定できるようになり普及し、保険料の低料金設定と、契約の手軽さで人気を集め、現在では数十社がダイレクト型の自動車保険を展開しています。

テレビコマーシャルをはじめ、新聞やネットで盛んに宣伝されているのが「ダイレクト」 自動車保険とは、インターネット等を利用して契約者と保険会社が直接契約を結ぶ自動車保険のことです。

 

 

ダイレクト自動車保険電話やインターネットで契約可能なため、店舗を持つ必要がなく、その経費や店舗運営に伴う人件費、代理店手数料といったコストを抑えることができます。
このようなコスト削減により付加保険料を抑えて、割安な保険料を実現しているのがダイレクト自動車保険です。
代理店型自動車保険はこの正反対の立ち位置にあります。

 

 

自動車保険のポイント

毎年、継続手続き時に、保障内容の変更を考慮しなくてはいけません。年齢や、免許書の色(種類)家族構成や走行距離、車両保険の金額などの変更が毎年変わってきます。
これに加えて保険業法が改正され、各保険会社が保険料の自由化などが進み各社サービスや保障内容、保険料金で競争を行っています。
年々、見直され良品化されているので昨年の保険が今年も最高の内容ではないかもしれません。
日進月歩している自動車保険は毎年見直し比較検討が必要となるのです。

 

 

保険会社への窓口

国内の自動車保険は数十社を数えます。この中からあなたに最適な自動車保険会社を絞り込み選別を行います。一社一社に見積もりを取得していては大変ですので、一括見積もりを活用しましょう。

 

ダイレクト自動車保険の強みをフル活用します。

 

一括見積もりはインターネットで複数の保険会社に希望の条件での加入が可能か否か、保険料の価格が判明するインターネットでのサービスです。
利用は無料なので納得いくまで利用できるのが嬉しいですね。

 

※登録時には保険証券、車検証をご準備ください。

 

 

簡単一括見積もりで最安値の保険会社を探そう!!
全てのサイトで無料登録で、あなたの最安値が見つかる!!

 

 

たった一度の入力で最大20社の保険会社に一括無料見積もり依頼
今の自動車保険は、あなたに合っていますか?
見直すことで保険料がぐんと安くなることも。
見積もりをとって比較しましょう!

 

あなた専用の見積もり結果ページ(リアルタイム見積もり結果)をメールでお知らせします。

無料で自動車保険の見積もりが可能!
各社の保険料や内容を徹底比較!
面倒な手続きなしそのままネット契約もできる!

 

自動車保険の保険料比較や賢く選ぶコツ事故対応満足度ランキング事故対応サービスの比較など、役立つ情報が満載です。

 

保険の窓口インズウェブ

保険料は、車や走行距離、事故暦や、等級、免許証の色、乗られる方の年齢等々によって計算されます!
インズウェブでは最短5分で、最大20社の見積もりが、一度に取り寄せられます。各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。

 

自動車保険料金の見積もりを徹底比較!
充実のコンテンツにより、最適な自動車保険会社をお選びいただけます。
一括見積もりが可能なため、時間のない方も効率よく資料請求することが可能です!

 

最短5分 最大8社 保険料の見直しで数万円安くなる!?自動車保険の無料見積もりサービス


ホーム RSS購読